東大IPC主催 エンジニア&学生向け勉強会クラウドを活用した人工衛星の運用

東大関連ベンチャーの支援を行なう東京大学協創プラットフォーム開発(東大IPC)主催の、ビジネスパーソン&学生向け無料オンラインセミナーのお知らせです。

小型衛星の民間利用が進んでいるのをご存知ですか?
宙(そら)からいつでも地上が見られる。今、その技術が減災や都市開発などに役立っています。
以前に比べてコストも低廉になったため、政府だけでなく、一企業や地方自治体が活用する事例が続々と活用の場が増えているので、より多くの人材が求められるようになってきています。

小型SAR衛星の開発・運用・データ提供を行う株式会社シンスペクティブでエンジニアを束ねる鈴木豊ゼネラルマネージャーとメンバーの畑宏和さんをお迎えし、宇宙開発で使われているクラウド技術について1時間の対談式の勉強会を設けました。

いよいよJICAとの協業も始まるということでさらなる成長が期待される株式会社シンスペクティブ。
ぜひこの機会に、お気軽にご参加ください!

開催日時
2021年11月11日(木)19:30~20:30
Zoom開場は19:15~
参加費用
無料
登壇者プロフィール
鈴木 豊 氏
株式会社Synspective 執行役員 地上システム部ゼネラルマネージャー
【略歴】
鹿児島大学大学院理工学研究科宇宙物理学専攻、修士課程修了。同大大学院にて、光赤外線天文学を専攻する。天の川銀河の大きさの調査において天文台の望遠鏡の観測データを解析する傍らでデータ解析の自動化を図る。
2011年、リアルタイム技術に特化した株式会社セックにてソフトウェアエンジニアリングとして従事。主に研究機関向けのインフラ構築運用、バックエンド、フロントエンド開発を担当。2018年11月にクラウドエンジニアとしてSynspectiveに参画。地上システムのアーキテクチャデザインを担当。衛星運用を行うための地上システムの要求定義から、Googleクラウド向けのアーキテクチャ設計を行い、プログラミング、運用試験、対外交渉をリードしている。
畑 宏和 氏
株式会社Synspective 衛星地上システム ソフトウェアエンジニア
プログラム
19:30 ~ オープニング、東大IPCの紹介
19:35 〜 株式会社シンスペクティブの紹介
19:35 ~ 鈴木さん、畑さんの自己紹介
19:40 ~ 対談形式による「宇宙開発で使われるクラウド技術」
20:15 〜 参加者からの質問にお答えします!
20:25 ~ リクルート情報、クロージング
20:30 〜 ご希望の方のみ残って登壇者・スタッフとご歓談タイム
申込み締切
2021年11月10日(水)10:00
個人情報の取扱いについて
本イベントは東京大学協創プラットフォーム開発株式会社(東大IPC)が主催しております。
申込情報は東大IPCに提供いたしますので、予めご了承ください。
東大IPCの個人情報の取り扱い等については以下をご確認ください。
【個人情報のお取り扱いについて】
https://www.utokyo-ipc.co.jp/privacy-policy/
【オンラインイベント参加における免責事項】
https://www.utokyo-ipc.co.jp/online-event-disclaimer/
【ハラスメント等についての行動規範】下記を参考に運営
https://ja.confcodeofconduct.com