博士情報エンジンwakate主催 オンラインキャリアセミナー<対談形式>企業における博士のキャリア パナソニック研究所長×全日本教育研究会理事

博士課程学生が就職活動を行う上で、企業ではどのような研究者像が期待されているか、就職活動はもちろん、残された大学院生活の活動指針について、パナソニックの研究所長と全日本教育研究会理事が対談形式でお伝えします。

開催日時
2021年1月15日(金)16:00~17:30
開催方法
オンライン(Zoom)
プログラム
15:45      Zoom接続・受付開始
16:00~16:05  開会・主催者あいさつ
16:05~16:35  登壇者自己紹介
16:35~17:15  ディスカッション(テーマ:企業における博士のキャリア)
17:15~17:30  質疑応答
登壇者

相澤 将徒 氏
パナソニック株式会社 テクノロジー本部 マテリアル応用技術センター 所長
【略歴】
2003年 米国ユタ大学大学院化学科博士課程終了 Ph.D.
2003年 カナダアルバータ大学大学院化学科 Postdoctoral Fellow
2005年 カナダ国立ナノテクノロジー研究所 Research Council Officer
2008年 パナソニック株式会社入社 先端技術研究所配属
同社にて、先端研究本部 材料研究室 環境材料研究部 部長、先端研究本部 本部長、テクノロジーイノベーション本部 本部長を経て、2020年より現職
また、大阪大学 特任教員(教授)、地球環境産業技術研究機構(RITE)評議員、技術研究組合リチウムイオン電池材料評価研究センター(LIBTEC)理事を兼任。

林 卓生 氏
一般社団法人 全日本教育研究会 理事
【略歴】
1982年 静岡大学工学部精密工学科卒業、松下電器産業株式会社(現パナソニック株式会社)入社
以後、主に光ディスク装置(CD、DVD、BDなど)の光学ヘッドの研究開発リーダー等を歴任、マルチメディア光ディスク装置の開発で「櫻井健二郎氏記念賞」受賞
2006年 パナソニック株式会社 本社R&D部門 人材開発部長として、理系学生採用、技術者人材育成等を担当
2016年 パナソニック株式会社を退職。国立大学法人 奈良先端科学技術大学院大学 教育推進機構 キャリア支援部門長 特任教授として、特に博士後期課程学生のキャリア支援を担当
2019年 株式会社キャリアパートナーズ 営業推進部 特別顧問 エグゼクティブマネージャーに就任(兼務)
2020年 一般社団法人 全日本教育研究会 理事に就任(兼務)。
その他にも複数の企業、大学、文部科学省関連で理系学生(技術人材)のキャリア開発関連業務に携わる
モデレーター
深澤 知憲
株式会社エマージングテクノロジーズ代表取締役 / 博士情報エンジンwakate運営責任者
対 象
博士学生、ポスドク、博士進学予定の修士学生
定 員
30名
申込み締切
2021年1月14日(木)17:00