ワークインプログレス 2022女性博士人材と企業との交流会

※PDFが開きます

ワークインプログレス(WIP)とは

お茶の水女子大学が主催する女性博士人材とその採用に意欲的な企業の交流の場です。ワークインプログレス(Work In Progress)の名の通り、参加する学生のみなさんの研究はまだ途中の状態だと思いますが、ご自身の研究を企業の方に伝える活動を通じて、研究とキャリアについて改めて考えられる機会です。

当日までの流れ

以下のスケジュールで関連イベントを開催するのでご参加ください。
すべてオンラインでの開催となります。

  • 8/2(火)12:30~14:00 オリエンテーション終了終了後にお申し込みの方には、録画をご覧いただきます

    ワークインプログレス2022の説明会になります。
    参加を迷われている方、イベントの概要を知りたい方はまずこちらへご参加いただいてから、最終的に参加を決めていただいても構いません。

  • 8/3(水)12:30~14:30 自己PR力強化ワークショップ終了ご希望の方には録画をご覧いただけます

    参加企業が事前に閲覧する特設ページに掲載する自己PR資料の内容・表現方法をレクチャーします。

  • 8/29(月) 動画作成①

    自己PR動画の録画をお手伝いします。希望者は予約が必要です。

  • 9/6(火)- 9/7(水) 動画添削会①

    作成いただいた自己PR動画を個別に添削します。

  • 9/12(月) 動画作成②

    自己PR動画の録画をお手伝いします。希望者は予約が必要です。

  • 9/15(木)- 9/16(金) 動画添削会②

    希望者のみ、修正いただいた自己PR動画を再添削します。

当日

開催日時
10月19日(水)13:00~17:00
形 式
オンライン(使用ツール:Zoom)
スケジュール
13:00 開会
13:05 企業セミナー
14:10 プレゼンセッション
15:30 個別交流会
17:00 閉会
参加企業
  • コニカミノルタ株式会社
  • KPMGコンサルティング株式会社
  • ソニー株式会社
  • 産業技術総合研究所
  • 株式会社テルモ
  • 電力中央研究所
  • 株式会社 日経BP
  • 株式会社日本入試センター
  • パシフィックコンサルタンツ株式会社
  • 株式会社ブリヂストン
  • 株式会社メルカリ
参加対象
博士後期課程の女子学生/ポスドク(専攻問わず)
※博士前期(修士)課程院生、博士課程進学希望の学部生はオブザーバーとして参加できます。
定 員
30名程度
  • 企業セミナー

    参加企業担当者から各社の事業・研究領域や、博士人材の必要性など具体的なお話をしていただきます。

  • プレゼンセッション

    参加学生各々の個別ルームに各企業担当者が訪問します(ブレイクアウトルーム使用)。
    事前作成した自己PR動画を元に、直接企業の担当者と交流することができます。

  • 個別交流会

    参加企業各社のルームへ学生自身が訪問します(ブレイクアウトルーム用)。
    他の学生の質問などを交えながら、各企業とのより深い意見交換をすることができます。

お問い合わせ

wip2022[at]emerging.jp ※[at]を@に変更してください。

一次締切:8月16日(火)

WIP2022~学生の振り返り・交流会~

WIP2022に参加する前後で、自身のどんなことが変わりましたか。
プレゼンテーション発表者は、準備物から当日を通して、自分の中に"気づき"はありましたか。
当日参加した学生の皆さんと振り返りをシェアする「交流会」を実施します。
振り返り交流会は、全員参加を基本とします。

開催日時
11/1(火)12:30~14:00 ※予定
形 式
オンライン(使用ツール:Zoom)
※当イベントは、参加者同士の意見交換がメインです。カメラON/マイクONでご参加ください。

Copyright (C) Emerging Technologies Corporation. All rights reserved.